検索
  • power station

'71 VW TYPE-1 エンジン不調修理

エンジンがかからない。

チョークが切れると止まる。

エンジンがかかっても不調。

上記のような症状でレッカー搬送されて入庫です。


燃料が足りていないような症状で、点検に入りました。

キャブレターの汚れ方からアッパーボディーを外すとガスケットが割れて

エアーを吸っている状況でした。


ガスケットの交換で復調です。


キャブレターの調整と、ついでにポイントの清掃と調整・点火時期の調整で修理完了です。




39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示