top of page
検索
  • Power Station

VW Type-1 クラッチサーボ修理

スポルトマチックのクラッチサーボのダイヤフラム交換作業。


今や定期交換部品となってしまいました。


ゴムの質が悪いのか?成型するときに出来るポッチのところからひびが入って割れてしまいます。

乗られている状況で変わると思いますが、1年ほど前に交換をしたダイヤフラムをまた交換です。

品物の選択肢はないので仕方ありませんが、リペアパーツがあるだけありがたいと。


これを交換することで変速時のショックやギヤ鳴り、エンジンの不調が解消されます。

スポルトマチックを乗られている方で、変速しずらい(ギヤが入りにくい)、エンジンがアイドリングしないとか不安定だとかの症状がある方は交換してみても良いかもしれません。


空冷ワーゲン・ポルシェ、旧いい輸入車の整備承ります。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page